biscUiT15号「biscUiT文学賞」では、「東大女子が主人公であること」を条件に、読者のみなさまから自作小説を募集し、編集部員の投票で選ばれた3作品を掲載しました。

こちらでは、惜しくも本誌には掲載されませんでしたが、編集部員の心をつかんだ素晴らしい小説の数々を公開します!

 

『午前二時四十五分』小見門 宏

『後ろにあるもの』となりのイカ東

『肩書き』みかん

『いちょう迷路』みずの こう

『Tweet of Todai Girl』華月

『エントリーシート』山川二平

『唐揚げカクテル』星野瞳

『Velocity Time Dilation(速度による時間の膨張)』梁川 丁香

 

※作者本人に許可を頂いたもののみ掲載しております。